幼稚園教諭

スポンサードリンク


幼稚園教諭のお仕事

幼稚園教諭とは、3歳から小学校入学までの幼児を教育する仕事です。

主な仕事としては、幼稚園教育要領に基づいた幼稚園独自のカリキュラムに沿った保育をはじめ、食事や遊戯などの手伝いや指導、健康状態のチェック、保護者との連絡などがあります。
幼稚園は保育時間が4時間と短いですが、園児が帰った後も片付けや、遊戯の準備、教室の飾りつけ、行事の準備、クラス便り作成など様々な仕事があります。
子供一人一人の個性を把握し、集団の中で生活習慣を身につけさせ、遊びなどを通して子供の可能性を引き出すことも大切で、きめ細やかな気配りと専門的知識が必要とされます。

動きが活発な時期の子供たちを相手にするので、体力に自信のある人が求められるでしょう。

幼稚園教諭になるには

幼稚園教諭になるには、幼稚園教諭免許状を取得し、採用試験に合格しなければなりません。
免許状には、1種、2種、専修の3種類あり、文部科学省認定の大学、短大、専門学校などで、指定の科目を学び単位を修得することが必要です。

その他、夜間の専門学校や通信教育でも、免許状を取得できるコースもあります。

採用試験は、公立と私立の幼稚園では異なり、公立は、各都道府県の教員採用試験の1次と2次に合格しなければなりません。
私立は、各幼稚園ごとに行われるその幼稚園独自の採用試験を受験するかたちになります。

少子化で幼稚園の数は少なくなっており、就職も難しくなっています。
しかし最近では、私立の幼稚園に保育園を増設するなど、幼保一元という動きもあり、幼稚園教諭免許状と一緒に保育士の資格もあれば活躍の場は広がるでしょう。

幼稚園教諭普通免許状

■受験資格
(1種)
1.4年制大学で所定の教科6単位以上、教職35単位以上、教科および教職に関する科目10単位以上を修得した卒業者
2.2種修得後、教職経験5年以上、かつ4年制大学、認定講習などで45単位以上を修得し、教育委員会が行う教職員検定の合格者
(2種)
1.短大で所定の教科4単位以上、教職27単位以上の専門科目を修得した卒業者
2.臨時免許状を取得後、教職経験6年以上、かつ大学、短大、認定講習などで45単位以上を修得し、教育委員会が行う教職員検定の合格者
(専修)
1.4年制大学で1種を取得後、大学院修士課程で所定の教科または教職の専門科目24単位以上を修得した修了者
2.1種取得後、教職経験3年以上、かつ大学、認定講習などで15単位を修得し、教育委員会が行う教職員検定の合格者

■問合せ先
各都道府県の教育委員会免許事務主管課
文部科学省初等中等教育局教職員課
TEL(03)5253-4111
〒100-8959 
東京都千代田区丸の内2-5-1
http://www.mext.go.jp/

幼稚園教員資格認定試験

■受験資格
1.大学(短期大学を含む)に2年以上在学し、62単位以上修得した者、および高等専門学校を卒業した者かこれと同等の資格を有すると認められた者
2.高等学校を卒業した者、その他大学に入学する資格を有する者で、年齢が20歳以上の者
なお、1.2.に該当する者で、児童福祉施設、または「へき地保育所の設置について」に規定するへき地保育所においては、保育士として3年以上従事した者

■試験内容
(1次)
1.一般教養科目 人文、社会、自然の3分野および外国語(英語)に関する事項
2.教職に関する科目Ⅰ 教職に関する科目の必要な事項、関係する科目の例
3.教職に関する科目Ⅱ 教職に関する科目の必要な事項、関係する科目の例

(2次)
1.教職に関する科目Ⅲ 教職に関する科目の必要な事項、関係する科目の例
2.指導案に関する試験 共通課題をもとにした指導案(週案、日案)の作成に関する試験

■問合せ先
受験を希望する実施大学の担当課
文部科学省初等中等教育局教職員課
TEL(03)5253-4111
〒100-8959 
東京都千代田区丸の内2-5-1
http://www.mext.go.jp/

edit

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2