幼稚園教諭になるには

幼稚園教諭になるには、幼稚園教諭免許状を取得し、採用試験に合格しなければなりません。
免許状には、1種、2種、専修の3種類あり、文部科学省認定の大学、短大、専門学校などで、指定の科目を学び単位を修得することが必要です。

その他、夜間の専門学校や通信教育でも、免許状を取得できるコースもあります。

採用試験は、公立と私立の幼稚園では異なり、公立は、各都道府県の教員採用試験の1次と2次に合格しなければなりません。
私立は、各幼稚園ごとに行われるその幼稚園独自の採用試験を受験するかたちになります。

少子化で幼稚園の数は少なくなっており、就職も難しくなっています。
しかし最近では、私立の幼稚園に保育園を増設するなど、幼保一元という動きもあり、幼稚園教諭免許状と一緒に保育士の資格もあれば活躍の場は広がるでしょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2