中学・高等学校教諭になるには

中学・高等学校教諭になるには、中学校・高等学校教諭普通免許状を取得後、各都道府県教育委員会や私立学校が行う採用試験に合格する必要があります。

中学校教諭は、短大・大学・大学院で、高等学校教諭は、大学・大学院で専門科目や教職の定められた単位を修得すると、免許状が取得できます。
大学の通信教育でも免許状を取得できますが、修得できる教科と種類は一般の学部と異なります。

少子化で教員採用数は減少しているが、専門分野を担当できることや、収入の安定などから人気の高い職種です。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2