養護学校教諭

スポンサードリンク


養護学校教諭のお仕事

養護学校教諭とは、各種養護学校(知的障害、肢体不自由、病弱)や、一般校に設けられた特殊学級に勤務し、障害を持つ子供に対して学習指導と、社会生活を自力で送れるようにする為の自立活動の指導を行う仕事です。

知的障害、肢体不自由、病弱・虚弱、情緒障害、言語障害など、それぞれ障害や発達に合わせた指導を行います。
障害が多様・重複していることも多く、養護学校教諭は多様・重複する障害にも対応できる専門的知識が必要です。

子供の健康状態や精神状態などを把握することも重要で、保護者や病院などと連絡をとり協力を得ることも不可欠です。

養護学校教諭になるには

養護学校教諭になるには、原則的に一般の教員免許状を取得してから、養護学校教諭免許状を取得する必要があります。
しかし、特例として小・中学校教諭免許状のみでも養護学校教諭になることが認められています。

養護学校教諭免許状取得には2通りあり、1つは特殊教育教員養成課程のある短大や大学を卒業し、一般教員免許状と養護学校教諭免許状を同時に取得する方法です。
そしてもう1つは、一般教員免許状取得後、1年制の養成課程で特殊教育専門科目の単位を修得し、養護学校教諭免許状を取得する方法です。
免許状取得後、各都道府県が行う教員採用試験に合格しなければなりません。

養護学校教諭普通免許状

■受験資格
(1種)
1.大学を卒業しており、小学校、中学校、高等学校または幼稚園教諭の普通免許状を取得した者で、特殊教育に関する専門教育科目を23単位以上取得した者
2.2種取得後に、特殊教育諸学校の教職経験3年以上、かつ4年制大学、認定講習などで6単位以上修得し、教育委員会が行う教職員検定の合格者、など

(2種)
小学校、中学校、高等学校または幼稚園教諭の普通免許状を取得し、特殊教育に関する専門教育科目を13単位以上修得した者

(専修)
大学院修士課程を修了しており、小学校、中学校、高等学校または幼稚園教諭の普通免許状を取得した者で、特殊教育に関する専門教育科目を24単位以上修得した者

■問合せ先
各都道府県の教育委員会免許事務主管課
文部科学省初等中等教育局教職員課
TEL(03)5253-4111
〒100-8959 
東京都千代田区丸の内2-5-1
http://www.mext.go.jp/

edit

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2