学芸員

スポンサードリンク


学芸員のお仕事

学芸員とは、博物館に勤務する専門職員です。

博物館には、総合博物館、美術博物館、科学博物館、歴史博物館、野外博物館、動物園、水族館、植物園などがあります。

主な仕事内容としては、資料や作品の収集や展示、保管、研究・調査、来館者への説明やアドバイス、展示物の案内書や解説書の作成などがあります。
学芸員はそれぞれ専門分野を持ち、その分野の調査・研究を重ねて展示に活かす事も大切です。

専門的な技術や知識とともに、人と上手にコミュニケーションを取れる事も必要となります。

学芸員になるには

学芸員の資格取得には、大学や短大で所定の博物館学の単位を修得するか、大学卒業後、通信教育や文部科学省が行う資格認定試験を受験するか、また短大卒業後、学芸員補として3年以上勤務した後、認定試験を受験するなどの方法があります。

資格取得後、各博物館ごとに行われる採用試験に合格し、学芸員となることができます。
公立の博物館を希望する場合は、各自治体が行う公務員試験に合格しなければなりません。

学芸員の募集は少なく、長期勤務する人が多い為、就職は困難です。
募集情報は広く公表されることが少ない為、学会や研究会に参加し、博物館関係で人脈を広げておく
と良いでしょう。

学芸員(補)

■受験資格
次のいずれかに該当する者
1.学士の称号を有する者
2.大学に2年以上在学し、62単位を修得した者で、3年以上学芸員補の職(学芸員補に相当する職またはこれと同等以上の職として文部科学大臣が指定するものを含む 以下同じ)にあった者
3.教育職員だった者
4.5年以上学芸員補だった者
5.その他文部科学大臣が1~4に掲げる者と同等以上の資格を有すると認めた者

■試験内容
(必須科目)
1.博物館学
2.教育学概論
3.生涯学習概論
4.視聴学教育メディア論

(選択科目)
1.文化史
2.美術史
3.考古学
4.民俗学
5.自然科学史
6.物理
7.化学
8.生物学
9.地学
このうち2科目を選択する

■問合せ先
文部科学省生涯学習政策局社会教育課
TEL(03)5253-4111
〒100-8959 
東京都千代田区丸の内2-5-1
http://www.mext.go.jp/

edit

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2