学芸員になるには

学芸員の資格取得には、大学や短大で所定の博物館学の単位を修得するか、大学卒業後、通信教育や文部科学省が行う資格認定試験を受験するか、また短大卒業後、学芸員補として3年以上勤務した後、認定試験を受験するなどの方法があります。

資格取得後、各博物館ごとに行われる採用試験に合格し、学芸員となることができます。
公立の博物館を希望する場合は、各自治体が行う公務員試験に合格しなければなりません。

学芸員の募集は少なく、長期勤務する人が多い為、就職は困難です。
募集情報は広く公表されることが少ない為、学会や研究会に参加し、博物館関係で人脈を広げておく
と良いでしょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2