児童の遊びを指導する者(児童厚生員)

■任用資格
(任用条件)
1.厚生労働大臣の指定する児童福祉施設職員養成機関を卒業した者
2.保育士の資格を持つ者
3.高校卒業後、2年以上児童福祉事業に従事した者
4.幼・小・中・高のいずれかの教員免許状を持つ者、または、大学で心理・教育・社会・芸術・体育の学科を卒業した者で、その施設の設置者(都道府県知事等)が認めた者

■問合せ先
財団法人 児童健全育成推進財団
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-53-1 こどもの城10階
TEL03-3486-5141
その他、各都道府県、市区町村福祉担当課、福祉人材センター

■児童健全育成推進財団認定の児童厚生員資格
資格取得方法
(児童厚生二級指導員)
1.「ブロック別児童厚生員等研修会」を修了し、不足科目を都道府県の研修会等で補講する。
2.「児童厚生員等研修会」で必須科目を履修する。
3.児童健全育成推進財団(以下、財団とする)が認定する児童厚生員養成校において当該資格に必要な単位を取得する。

(児童厚生一級指導員)
1.「児童厚生二級指導員」の認定要件を満たし、3年以上の実務経験を有し、財団主催の「ブロック別中堅児童厚生員等研修会」を修了する。
2.財団が認定する児童厚生員養成校において当該資格に必要な単位を取得する。

(児童健全育成指導士)
1..「児童厚生一級指導員」の認定要件を満たし、5年以上の実務経験を有し、財団主催の「全国児童厚生員指導者養成研修会」を修了する。
2.1に加えて、「日本児童育成学会」に入会し、実践論文を提出する。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2