児童自立支援専門員・児童生活支援員になるには

児童自立支援専門員になるには、所定の条件を満たし児童自立支援事業の実務経験を積むか、国立武蔵野学院付属児童自立支援専門員養成所に行き、児童自立支援専門員の任用資格を取得する必要があります。

児童生活支援員になるには、保育士の資格を取得するか、3年以上の実務経験を積み厚生労働大臣か都道府県知事の認可を受けて、任用資格を取得する必要があります。

ほとんどの児童自立支援施設は国公立である為、資格取得後公務員試験に合格しなければなりません。

児童自立支援施設の子供たちと心を通わすのは安易な事ではなく、子供に信頼されるには大変な努力も必要です。
根気強く子供と向き合い、やさしく思いやり、すべてを受け入れてあげれるくらいの心の豊かな人が求められるでしょう。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2