助産師になるには

助産師になるには、看護師養成機関で3年間の看護課程を修め、さらに1年間助産課程を学んだ後、助産師国家試験に合格しなければなりません。
助産師になれるのは、現時点では女性に限定されています。

最近、自然分娩を希望したり、助産院ならではの精神的な面の行き届いたケアを求める妊産婦が増えており、助産師の仕事が注目されつつあります。
経験を積み、独立開業するケースも多く見られます。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2