スイミングインストラクターになるには

スイミングインストラクター関係の資格として、日本スイミングクラブ協会認定資格や、日本体育協会および日本水泳連盟の公認資格のスポーツ指導員、水泳アシスタント指導員、商業スポーツ施設における指導者などがあります。

採用試験や条件などは、各施設によって異なり、基本的にこれらの資格がなくてもスイミングインストラクターの仕事に就くことができますが、専門的知識を身につける為にも資格を取得している方がよいでしょう。

水泳選手としての実績を持つ人や、体育系の短大や大学、専門学校を卒業した人が、インストラクターの仕事につくケースが多いようです。

CmsAgentTemplate1001-1005 ver1.007-2